顔のたるみを効果的に消す。男の顔筋トレまとめ【道具無し・自宅で1回3分でイケメンに】

顔のたるみは20代から目立つことはあまりありません。
ただ、30代に突入すると、顔のタルミが目立ち始める人が多い。

どうして顔のタルミが始まるのか?

それは、顔の筋肉が衰え始めたり、筋肉が緊張・ムクミやるくなるから。

簡単に言えば、体の老化のサインが出始めるんです。

普段の表情の動きだけだと、顔に数十ある筋肉は全然動いてない。
だから、トレーニングで刺激を与える事で、若返り・イケメンになるんだ。

ちなみに、タルミとシワは完全に別物。

化粧水・美容液といったスキンケアはシワ対策にはなるけど、筋肉の劣化である「タルミ」は改善しないんだぞ。

だから、化粧水をちゃんとパシャパシャしていても、タルミが普通に出来るんだ。

モテ肌ギャル

タルミは完全におじさん。

コスメ兄貴

なんとかしないと。。。

タルミ対策には、美容器具を使うのが効果的ではあるけど、道具無しの顔筋トレでも十分効果が出ます。

顔のタルミと一言いっても、いろんな種類のシワがある。
だから、それぞれに効果的な「男の顔筋トレ」をご紹介します。

続ければ、絶対に若返りを実感できる、男の顔筋トレをご紹介。

スキンケアでは対策しにくい、男のたるみ・ほうれい線・むくみをなかったことにしましょう。


まぶたのたるみに効果のある、眼輪筋上の筋肉トレーニング


「まぶたのたるみ」というのは、目の周りの筋肉が弱くなってきた証。

まぶたのたるでいると、目が小さく見えるし疲れているように見えるのがデメリット。

モテ肌ギャル

まぶたのたるみは老けた印象を与えやすく、できるだけ避けたいね。

コスメ兄貴

老けた印象は嫌だね。

年齢を重ねると、なんか優しくなるのは、目ヂカラが弱くなってるだけ。
眼輪筋トレーニングのやり方はすごく簡単で、目を開いたり閉じたりする事を毎日すれば、鍛えられます。

詳しい方法は、こちら

STEP.1
両目をぎゅっと5秒閉じる
これ以上、力が入らない状態を維持します。眉毛の上もしっかりと動いているなら、効果が出ている証。おでこの筋肉をしっかりと鍛える事ができてますね。
STEP.2
両目を見開いて5秒
目の周りの筋肉を意識して!
注意点は、おでこにシワがよらない事。
STEP.3
1・2を3〜5セット繰り返してね

慣れていない間は3セット。慣れてきたら、5セット。最大でも10セットを目安にしてください。


コスメ兄貴

1ヶ月繰り返すと、目が大きくなったよ!

睡眠時間は絶対に6時間はキープするのに、いっつも眠たそう・・・・。と言われる自分だけど、最近は血色良いよね。って言われるね。

本当に、目の周りの筋肉って大切。

人間の目は、1日に1万回以上も瞬きするね。
だから、かなりの運動をするまぶたは皮脂腺の数が少なく、乾燥しやすいしハリを保ちにくい部分で、たるみやしわというトラブルがおきやすい。
だから、顔筋トレだけじゃなくて、スキンケアも絶対に必要だよ。


目元に効果のある、眼輪筋下の筋肉トレーニング


まぶたの下である、ほぼ骨のタルミが「ゴルゴ線」と呼ばれています。

ここを筋トレすることで、頰がちゃんと上向きになって、ゴルゴ線が解消されるんです。

詳しい方法は、こちら

ゴルゴ線解消のやり方

  • ①指でゴルゴ線の周りの筋肉を軽くほぐす
  • ②目頭下を親指、人差し指、中指で上下に動かす

おでこのしわ対策、前頭筋の筋肉トレーニング


おでこのシワは、波平の額のシワの事。
おでこにできる横シワは、おじさんの象徴。
おでこのシワができる原因の1つは、同じ表情の繰り返しですね。

前頭筋トレーニングをする事で、「額のしわの予防、解消」だけでなく、「頭皮を柔らかくする効果」を持っています。
頭皮が固いと、頭皮の血流が悪くなり、髪に栄養がしっかりと届かなくなり、抜け毛が増える原因になると言われてるよ。
波平が髪の毛が少ないのは、前頭筋の鍛え方が足りないかもしれませんね・・・。

前頭筋トレーニングも、手軽にできるトレーニングの1つ。

詳しい方法は、こちら

前頭筋のトレーニングのやり方

  • ①おでこに手のひらを当てる
  • ②そのまま眉毛を上げて3~4秒
  • ③力を抜く
  • ④上記を5回繰り返す

眉毛を上に上げる動作をすれば前頭筋のトレーニングになります。
だけど、そのままやると、おでこにシワが出来るので、手でシワを防ぐのが、一番ベストなんだね。


ほうれい線対策になる、口輪筋・口角の筋肉トレーニング


たった1本の線なのに、顔に老けた印象をもたらすほうれい線。

薄っすら”ほうれい線”があるだけで、5歳は老けると言われるくらい”老け見え”のチャンピオン。

ほうれい線を解決するには、口輪筋・口角を鍛える必要があります。

詳しい方法は、こちら

ほうれい線のトレーニングのやり方

  • ①ほうれい線に中指を当てる
  • ②指の方向へ、口角をあげ3秒維持する
  • ④上記を、左右ともに10回繰り返す

口周りの筋肉トレーニング


口角の下がりも、顔筋トレが必要。

いわゆる、「へ」の字になってる人は、口周りのトレーニングが必要。

「いつも不機嫌そう」と思われてるなと自覚がある人は、「口周りのトレーニング」が大切。

口角が上がると、笑顔が素敵になりますね。

口の周りは複数の筋肉の動きで支えられているので、まとめて鍛えないといけません。

詳しい方法は、こちら


口周りのトレーニング<

  • ①上唇、下唇を閉じて、ぎゅっと10秒間静止する
  • ②「お」を発音する口にして、上唇、下唇を前に突き出し10秒間静止する
  • ③上記を10回ゆっくりと繰り返す

アゴのタルミ対策(二重アゴ)、大頰骨筋の筋肉トレーニング


二重アゴは太っているからなるものではなく、猫背で姿勢が悪かったり、スマホばかり見ているとなります。

というのも、姿勢が悪いと、アゴを支える筋肉が低下していく。
特に、スマホばかりして、下を向いてると、こういった人をスマホブスと言ったりします。

下を向く事で顎をひきますよね。
そうすると二重顎、顎のたるみの原因にもなるんです。
無意識に眉間に皺がよったり、表情を変えることが少なくなってきますから、筋力も衰えてきます。

モテ肌ギャル

完全に君のことや!

コスメ兄貴

トレーニング頑張ります・・・。

今回紹介するのは、筋トレよりもマッサージ。
手を使ってリンパを刺激することで、血行が促されアゴが綺麗になります。

詳しい方法は、こちら

二重アゴ、大頰骨筋の筋肉トレーニング

  • ①親指をアゴのくぼみを抑える
  • ②首→耳の下→首の裏にかけて、おす
  • ③上記を15回ゆっくりと繰り返す

まとめ

開: 顔のたるみに効果抜群の顔筋トレを紹介しました。

道具無し・自宅で1回3分で出来るので、早速初めてくださいね。